サワーツマミ300円均一!「大露路」新橋の有名な酒場!吉田類も来訪

新橋・銀座・有楽町界隈
噂の人気店    その50


「大露路」新橋

生ビール(アサヒスーパードライ)
450円(税込)→416円(税別)


新橋界隈で渋い居酒屋がいくつかある。昔からかねがね気になっていたので、今回はその酒場をはしごしようと突然思い立った。そういった渋い酒場はやっぱり吉田類パイセンが訪問していたらしい。となると、ますます行ってみたくなる。だったら吉田類が行った酒場を一挙にはしごしちゃお!ってことで、題して”新橋・吉田類的酒場ツアー(そのまんま過ぎるネーミング)を緊急開催!
1軒目は「野焼」。2軒目は「大露路」。3軒目は「立ち飲み 竜馬」。いずれも人気店!

吉田類パイセンが他にもはしごした酒場に行ってみた
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

1軒目の「野焼」は18:30頃に入店。しばらく飲んだあとに2軒目の「大露路」に向かった。「大露路」といえば、新橋を代表する酒場で、その手の本やサイトに必ず出ている有名店。昔からかねがね行ってみたかった。
2017-10-23-20-07-33
店内、お客さんでびっしり埋まっていたが、ちょうどお会計しそうだというので、5分ほど待ったら入れた。人気店でいつも混んでいると聞いていたので、これは、ラッキーなのか!?

2017-10-23-20-16-49
生ビールは450円(税込)。ちょっとスリムなグラス。あまり量はないので割高感あり。

2017-10-23-20-18-01
こちら飲み物メニュー。ビール以外は全て300円。ビール大や小は、大ジョッキとかではなく大瓶、小瓶だという。黒ビールも小瓶の黒とのこと。

2017-10-23-20-17-58
そしてオツマミメニューはこちらの短冊。店内広くないので、目が悪い人でも見えるかな?値段がないのは、全品300円均一だから!つまり、ビール以外はドリンクもツマミも全て300均!



ってことで、乾杯!
BlogPaint
店内はテーブルが4つ。どうみても4人席のところに6人。どうみても6人席のところに8人最大で座るとのこと。密着系が好きな人は嬉しい設定。偶然、隣の席が女子だったら「天然の相席屋」ですな!

2017-10-23-20-20-59
これが噂の「ハムカツ」300円です。「大露路」をネットで調べると必ず出てきます。あまりに有名なので隣席の人たちがみーんな頼んでた。ちなみに、ハムカツ2個のうち1個はメンチにすることもできるので、そうしてもらう。通称「ハムメン」らしい。
2017-10-23-20-21-40
こちらがハムカツの方。

2017-10-23-20-21-53
こちらがメンチの方。カレー味がうまい。
※当ブログはグルメブログでないため撮り方がテキトーです!

2017-10-23-20-18-35
そしてこちらは「酎サワー」300円。

2017-10-23-20-18-44
ビールとの大きさ比較はこんな感じ。

2017-10-23-20-19-13
吉田類の酒場放浪記で紹介されているらしく、ポスターが貼ってあります。

2017-10-23-20-19-37
続いて「セロリ」300円。値段の割に量多め。

2017-10-23-21-05-28
生ビールの量(値段の割に少な目)が気になったので、瓶ビールに移行。大びんで550円。銘柄はキリンクラシックラガー。

2017-10-23-21-05-59
「たこ刺し」300円。

2017-10-23-20-50-45
こちらは大露路で有名だという「トマトハイ」300円。有名なので頼んでみる。

2017-10-23-20-55-51
ふと隣を見ると奥の隣もトマトハイ!笑
ちなみに他のテーブル見るとみんなトマトハイだった!!!笑
みんなネット見て、頼んだんだろうな(トマトハイとハムカツ率が異常に高し)

ってことで、新橋・吉田類的酒場ツアーの2軒目は「大露路」でした。
ツマミ300円で量も多めなのでコスパ高し。生ビールは450円なのでビール派は瓶ビールにするか、300円ハイで我慢するといいでしょう。

続いて、3軒目は「立ち飲み 竜馬」。ここも人気店なので入れるだろうか。

あの吉田類パイセンも大露路でトマトハイにハムカツしたのだとか。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

【今日の会計】一人1250円くらい

お通しなし
上記料理
上記ドリンク

「大露路」新橋
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007106/

生ビール(アサヒスーパードライ)
450円(税込)

 



タイトルとURLをコピーしました